浮気を疑う嫉妬深すぎる男 7時間かけて恋人を拷問

愛しているはずの女性を半殺しにしたある男。その犯行はまさに「拷問」で、女性は激しい痛みに耐えるしかなかった。

社会

2020/06/07 13:00

DV
(JOHNGOMEZPIX/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

嫉妬に狂った男が恋人を拘束し、殴る、火をつけるといった拷問行為を長時間続けたとして逮捕された。子供まで殺すと言い放った男はその後に逮捕され、実刑判決を下された。



 

■浮気を疑いキレた男

米国・ユタ州で暮らす男(Robert Jay VanVliet, 38)は、恋人の女性と同棲生活を送っていた。

ふたりは未婚ながら子供を複数もうけて夫婦同然に暮らしていたが、ある頃から男は恋人の浮気を疑うようになり、2019年6月には恋人を責め立て激しい口論が勃発。完全にキレた男が恋人の両足をつかんで椅子から落とし、そのまま引きずって物置部屋に押し込んだ。


関連記事:ヴィーガン男が女性に難癖をつけて暴行 「ベーコンの匂いがする」

 

■拷問の始まり

男は恋人の首にベルトを巻き付け、「俺に嘘をついたら気絶するまで締め上げてやる」と脅迫。

さらにネクタイで首を何度もきつく締めたり、床に倒れ込んだところを拳で殴りつける、執拗に蹴るといった激しい暴行を加えた。

次ページ
■暴行に耐えた恋人

この記事の画像(1枚)