EXIT兼近のコロナ禍の月収に衝撃 「すごすぎ」「夢がある」

EXITの兼近大樹が河本準一の公式YouTubeチャンネル『全力バラエティ!タンメンTV』で先月の月収を明かした。

EXIT・兼近大樹
(写真提供:JP News)

お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹が8日、お笑いコンビ「次長課長」河本準一の公式YouTubeチャンネル『全力バラエティ!タンメンTV』の生配信動画に出演。先月の月収を明かした。



 

■後輩芸人をプロデュース

後輩芸人のブラゴーリ、ネイチャーバーガー、まんぷくユナイテッドの3組によるユニット「泥水すすり隊」のプロデュースを手掛けているという兼近。

芸人として、どういう風に自分たちのことを見せるか、どういう風にお金を稼ぐかのアドバイスを行なっているそうで、同ユニット結成と同時に、3組ともにその場でアルバイトを辞めさせるなど、大胆な方法をとっているようだ。


関連記事:EXIT兼近、愛用しているスマホアプリが真面目すぎる 「チャラくあれ!」

 

■「泥水すすり隊」の月収に河本も驚き

そして、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、軒並み芸人の収入が減っている昨今だが、「泥水すすり隊」ユニットとしての先月の月収は60万円超とのこと。兼近のプロデュースが見事にハマっていることがうかがえる。

1組あたり約20万円を芸人として稼ぐことができていることには、河本も「バイト代を優に超えてるじゃん」「先月60万円ってすごいよ」と目を丸くして驚いていた。

次ページ
■兼近、月収をさらっと告白