仮駅舎が揶揄される虎ノ門ヒルズ駅 それ以上にヤバかった連絡通路問題

東京メトロ日比谷線に新設された、虎ノ門ヒルズ駅。駅舎が話題になったが、連絡通路がない問題が。

地域

2020/06/10 06:45


 

■森タワー内の出口は…

地上から虎ノ門ヒルズ森タワー直通のB1出口へ向かう際には、わかりづらさもあった。駅構内へつなぐエレベーターへの入り口が、植樹された植物の背後に隠れており、「B1出口どこ?」と迷ってしまう。

A2出口付近で案内板を持っていたスタッフが「よくテレビに映るのがB1なんだけど、注意しないと通り過ぎちゃうかも」と教えてくれたが、まさにその通りになった。


関連記事:いよいよ「高輪ゲートウェイ駅」開業 やっぱり別の名前が良かった?

 

■乗り換えの不便さを感じる人も

ネット上では、駅舎について「作業小屋かな…」「工事現場のプレハブやんか」とツッコミの声が殺到。

一方、連絡通路がないことに「銀座線から日比谷線北千住方面乗り換えはなかなか不便」「改札間違えて入るとアウトか…」といった声も出ていた。使い勝手が良くなるまではもうちょっと時間が必要なようだ。

・合わせて読みたい→『ボンビーガール』不動産店の対応に多くの反響 「めちゃいい人」

(取材・文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

この記事の画像(8枚)