小籔千豊がプライベートでの整形を告白 決意したのは「マカオで…」

『あちこちオードリー』で小籔千豊が「整形していた」と明かし…

エンタメ

2020/06/10 20:30

小籔千豊

9日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)に吉本新喜劇座長・小籔千豊が出演。プライベートで整形をしたと明かし、視聴者を驚かせている。



 

◼マカオの占い師に…

「占い師に言われてプラベートで整形した」との過去の発言を取り上げられた小籔。マカオの占い師に「そのホクロは災いを呼ぶ」と指摘されたのをきっかけにホクロ除去の整形をしたことが明かされた。

小薮は「世の中の占い師の98%は当たらないけど2%は本物がいる」との考えを持っていたが、「他の人のもバチバチ当てていた」占い師にマカオで出会う。

その占い師から「目のライン上にホクロがあるのは金運が下がる」と教えられた小薮、その晩カジノでボロ負けして、鼻にあった小さなホクロの除去を決意したと振り返った。


関連記事:ムロツヨシが貰った手作りマスクの“細工”に反響 「商品化希望」

 

◼帰国後に整形

帰国後、東京のクリニックでホクロ除去を予約した小薮だが、整形箇所を伝えるも担当者は納得できない様子。個性的な容姿の小薮だけに「あいつがホクロだけのはずがない」と疑われて、何度も「鼻にある2つのホクロの除去だけですか?」と聞き直されたと憤る。

その後、競馬番組で馬券を購入したところ、「1レース目でいきなり2万円勝った」と金運の上昇を確信。ホクロ除去の費用が2万円だったため、金銭的にはプラスマイナスゼロで「―ホクロ2」になったと笑う。

しかしその後のレースはいつもどおり惨敗し、「まったく意味がなかった」と嘆いた。

次ページ
◼視聴者は満足