新型コロナ影響でライブのチケット代が2倍に その理由は…

声優・鬼頭明里のライブツアーのチケット料金が2倍となることが告知され、声優ファンの間で話題となっている。

エンタメ

2020/06/10 15:20

アニソンライブ
(bernardbodo/iStock/Thinkstock)

新型コロナウイルスの影響を受け、中止や延期を余儀なくされている音楽ライブなどの大規模イベント。そうした中、女性声優・鬼頭明里のライブツアーのチケット代金が約2倍に変更されることが告知され、「チケ代2倍」がトレンド入りするほど話題となっている。



 

■収容人数減少の影響を受けて

9月22日から3ヶ所で行われるライブツアー「Colorful Closet」において、鬼頭の所属事務所は、イベント開催の収容可能人数制限をするため、チケットの料金を「6,800円+税」から「12,000円+税」に変更することを発表。

会場のチケット代は上がるが、声優のライブイベントとしては今まで珍しかった、有料生配信も検討しているとのことだ。


関連記事:ハナコら出演『WEL On Line』開催決定 お笑いライブの最前列へご招待

 

■「新しい生活様式」でのライブは…

こうした音楽ライブなどのイベントについて、政府は新型コロナウイルスの感染状況をみながらイベントの開催制限を段階的に緩和する方針を示している。

しかし、9月以降も以前と同じ収容人数で行うことは難しく、「新しい生活様式」のもとでは、屋内コンサートの収容人数については「50%以下」という制限が設けられる見通しだ。

次ページ
■対応に賛否分かれる