ローソンの大人気「ホボクリム」が進化 切ってみると衝撃の光景が…

ローソンの大人気「ホボクリム」がモアになって新登場。6月9日に発売され早速話題に。

2020/06/11 11:00

ローソン』から発売されている大人気シュークリーム菓子「ホボクリム」の新シリーズが9日に登場。インターネット上でも早速話題になっている同商品を、しらべぇ編集部でも実食してみることに。


画像をもっと見る

 

■モアになった「モアホボクリム」

モアホボクリム

話題の新商品の正式名称は、「モアホボクリム ほぼほぼクリームのシュー」。昨年発売されるやいなや、全国のクリーム好きから猛烈な支持を集めた大人気商品「ホボクリム」の新作だ。

同社公式ページによると、前回よりもクリームがさらに増え、生地も薄皮になってさらに「ほぼほぼクリームのシュー」になったという。


関連記事:『ローソン』プライベートブランド商品のデザインが「絶対売れる」と大好評

 

■どんなクリーム具合か実食して確認

モアホボクリム

というワケで早速実食し、進化の程を確かめてみることに。本当に皮が薄いので、シュークリームが飛び出さないように慎重に持ち帰ってきた。

モアホボクリム

これを包丁で慎重に切っていく。かなり柔らかく、普通に切るだけなのに形が崩れてしまいそうなほど、デリケートな感じだ。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■断面が幸せすぎてヤバい
ローソンコンビニ新発売生クリームモアホボクリム
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング