前澤友作氏、カップル応援基金発表 「タイミングに深い意味はありません」

前澤友作氏が総額1億円の新たな基金を発表。ネットでは様々な反響が寄せられている。

エンタメ

2020/06/11 09:00

前澤友作氏

10日、ZOZO創業者で現在はスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、ツイッターを更新。5月に行った「ひとり親応援基金」に引き続き、「カップル応援基金」を発表し、反響が相次いでいる。



 

■カップルや夫婦を応援

前澤氏は、「『総額1億円』前澤カップル応援基金第一弾」と題し、「ご夫婦100組に100万円! それぞれ応募でWチャンス!」と今回の基金の紹介。

同日には、アンジャッシュの渡部建の不倫問題が話題となっていることもあり、「※このタイミングでの発表に深い意味はありません」と関係ないことを主張した。


関連記事:前澤友作氏のひとり親応援基金、善意の辞退者も 「温かいご辞退の申し出」

 

■5つのルール

続く投稿ではルールを告知。「ご応募はご結婚または事実婚している方のみ」「ご夫婦それぞれで別々にご応募できます」「今回の抽選方法は非公開」「当選者にはメールで当選結果をお知らせします」「当選金受取りの際にご夫婦であることの証明(婚姻受理証明書や戸籍謄本など)が必要」と5つあげた。

5月のひとり親基金では、偽物の証明書を使った人がいて話題となったが、今回もそういった人が現れてしまうのだろうか。

次ページ
■反響相次ぐ