アレク、多目的トイレ不倫を報じた『文春』に驚愕 「内容が…」

「不倫コメンテーター」を自称するアレクサンダー。衝撃のスクープが報じられている『週刊文春』に目を通した感想は…

エンタメ

2020/06/11 15:20

アレクサンダー

モデルのアレクサンダーが、10日から11日にかけて自身のブログを更新。複数女性との不倫・浮気が報じられた、アンジャッシュの渡部建について、浮気経験者という立場から言及した。



 

■『文春』立ち読みし驚愕

11日、「文春買おうかな?」というタイトルでブログを更新したアレク。記事内には、コンビニエンスストアと思しき場所で、11日発売の『週刊文春』(文藝春秋)を立ち読みする写真が。

「週刊誌はあんまり買った事はないが…こんかいばかりは欲しくなる…」と、直接言及はしていないものの、同号で報じられている特大スクープが気になって仕方がない様子。

店内でパラパラと見ただけでも、その内容に衝撃を受けたようで「ちょ、ちょ、内容が過激過ぎる……」「こりゃ……大変だよ 奥さんにしばかれるぞ」とつぶやいた。


関連記事:アンジャ渡部、多目的トイレ不倫で袴田吉彦に意外な再評価 「アパが高待遇に思える」

 

■「不倫コメンテーター」を自称

アレクと言えば、元AKB48のメンバーで、現在は実業家として華々しく活躍する川崎希の夫であるが、「浮気グセ」のあるチャラいキャラクターとしても知られている。

そんな彼は、渡部が当面の活動自粛を発表した10日にもブログを更新し、「朝からワイドショーが騒がしいね」「浮気 不倫コメンテーターとして腕がなるぜ」と、何とも不名誉な肩書きを自称し、渡部の報道について言及していた。


■「のんちゃんごめん」としみじみ

連日の報道について、「人の浮気ニュースだとついつい気になってしまうよ」「自分のときだとブルブルと震えて怯えてるんだな笑」と、経験者でなければ分からない独特な感想を述べるアレク。

しかしその後、「男って みんな浮気もんだな、、、笑」としみじみつぶやきつつ、自身の過去の行動を省みて「のんちゃんごめんよ」ともつづっている。

“経験者”であるアレクも衝撃を受けた今回の報道。世間に与えた衝撃も大きく、活動復帰までの道のりは険しそうだ。

・合わせて読みたい→アレク、ネットカフェ難民に支援物資 その“規模感”に驚きの声

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい