『スタバ』の新しい紙袋が話題に なぜか稲垣吾郎ファンが大興奮

『スタバ』の新しい紙袋のデザインに、なぜか稲垣吾郎のファンが反応を示しており…。

エンタメ

2020/06/12 14:00

スターバックス

『スターバックス』は8日より、新メニューのフラペチーノ2点を販売開始。しかし一部のユーザーはなぜか商品そのものでなく、新しい「紙袋」のデザインに注目を寄せているようだ。


画像をもっと見る

 

■新しい商品は…

今回登場したのは「シュワッとイチゴフラペチーノ」と「ゴロッとイチゴフラペチーノ」の2点。いずれもイチゴの果肉ソースをふんだんに使用しており、イチゴ大好きなユーザーにはたまらない仕様となっている。

とくに「ゴロッとイチゴフラペチーノ」は名前の通り、ソースだけでなく「ゴロッとしたイチゴ果肉」そのものを味わえるのがウリ。


関連記事:稲垣吾郎、香取慎吾の塗り絵アートに挑戦 「荒っぽく斬新」「独特で素敵」

 

■紙袋も新デザインに

スタバ

ちなみに新商品の販売に合わせてか、スタバの紙袋もリニューアル。イチゴの「つぶつぶ感」と果肉の「ゴロゴロ感」を見事に表現した秀逸なデザインとなっている。

スタバ

また、表裏それぞれに「SHUWASHUWA」(シュワシュワ)と「GOROGORO」(ゴロゴロ)という文字が大量に印字され、新メニュー2点の商品名を強調していた。


■稲垣吾郎ファン大感激

新しい紙袋に書かれた「GORO」の文字の羅列に対し、喜びの声を上げているのは稲垣吾郎のファンたち。

「GORO」を「ゴロ」でなく「ゴロー」という意味に捉え、「吾郎ちゃん」や「ゴローちゃん」の愛称で親しまれている稲垣を連想した人が多いようだ。

スタバ

ネット上では「スタバの袋がゴローちゃん仕様になってて驚いた…」「このデザイン、神なんですけど…」「ゴローちゃんのことかと思ってドキッとしたよね(笑)」といった声が多数確認できた。

中には「ゴロッとイチゴフラペチーノ」自体を「ゴローちゃん」と呼ぶユーザーもいるようで、稲垣の人気の高さを改めて感じることのできる反響ぶりと言えるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→柏木由紀、ポーチの中から出てきた信じられないモノ 「嫌いにならないで」

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(3枚)