いまラジオが熱い! ラジオあるある&パーソナリティあるある

ラジオを聴くことがある人の割合は、〇〇のほうが多かった。

コラム

2020/06/13 18:00

4月頃からの自粛で”ラジオ”を聞き始めた人も多いのでは!? わたしは、こうみえて(?)ラジオパーソナリティ歴7年目、中村愛です。今もやらせてもらっていて、初めましての人が本当に増えたなぁと実感しています。


画像をもっと見る

 

■ラジオを聴くことがあると答えた人の割合

そんな中、どれくらいの人がラジオを聞いているのか!? しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1880名を対象に調査してみました。その結果…

へぇ~! どの年代も男性のほうがラジオを聴く割合が多いことが分かりました。これには、仕事中に営業車でラジオを聴いているという回答が多くありました。

また、若者はもっと聞かないものなのかな!? と思っていたのですが、推しのアイドルやタレントのおかげもあり、ラジオを聴いていることも判明しました。


関連記事:ぱいぱいでか美、リモートラジオ出演衣装に「なんだこのエッチな服」

 

■分かりみが深い「ラジオあるある」

そんなラジオ、聞いている人なら分かりみが深い「ラジオあるある」を書いてみました。まだラジオの存在を知らない人でも、この「ラジオあるある」を見てもらえれば、きっとラジオに興味をもつはず。

・知っている曲が流れるとテンションが上がる


・自分のメールが読まれるともっとテンションが上がる


・ラジオネームが秀逸だとそれだけで笑える


・そんなリスナーさんと会えたときの興奮は計り知れない


・DJの声が良くてネットで顔を調べるとショックを受ける


・ラジオ通販で宣伝しているものがやけに欲しくなる


・一緒にブースにいるであろう作家さんの笑い声が激しい


・レポート先が近いと会いに行こうと思ってしまう


・交通情報のお姉さんがカミカミだなぁと思う


■リスナーさんは知らない「DJあるある」

DJやパーソナリティ側だって”あるある”があるんです。きっとリスナーさんは知らないであろう「DJあるある」がコチラ。

・内輪ネタが喜ぶだろうとスタッフさんの話をしがち


・スタッフさんも喜ぶだろうと、名前を出して話を振りがち


・曲をかけている間のほうが盛り上がるときがある


・メールの文章中の「笑」という字を読もうか読まないか迷う


・読めない漢字はうまく自分の言葉で逃げがち


・ラジネではなくうっかり本名を読んだことがある


・常連リスナーに助けられることが多々ある


・2DJのときやレポートを繋いでいるとき、ディレクターから耳で指示されて(返し)話を聞いていないときがある


ぜひラジオというメディアも聞いてほしいなぁと思います。少しでも興味を持ってくれますように。

ラジオも、数字でできている。

・合わせて読みたい→岡村隆史、女性・職業差別指摘された風俗発言を猛省 矢部浩之から公開説教

(取材・文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1880名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)