『セブンイレブン』のカレーパン、チーズと交えたら激ウマ 「悪魔的グルメ」

セブンイレブンのカレーパンと、ベビーチーズを使ったグルメがうますぎると話題に。

グルメ

2020/06/14 07:45

カレーパン

セブンイレブンのカレーパンと、ベビーチーズを使ったグルメが、ネット上で「悪魔の食べ方だ」「神の発想」と、話題を呼んでいる。

カレーパンの表面を開け、中に刻んだベビーチーズを入れて食べるこの方法。ウマすぎる…。


画像をもっと見る

 

■カレーパンの中にチーズを

ツイッターユーザーの生贄の神田ユウさんは8日、「セブンイレブンのカレーパン本当の食い方はこうだ! 美味い最高だ!」とコメントを添え、カレーパンの美味しい食べ方を紹介した。

カレーパンの表面を丸く切り取り、その中に刻んだベビーチーズを入れ、レンジやトースターで数分温める。すると、こんがり焼けたカレーパンの中に、溶けたチーズが生まれた。写真からでも美味しそうな出来栄えをしている。


関連記事:『俺たちのDASHカレー』が遂に完成 公開レシピ通り作った視聴者が味を絶賛

 

■実際に試すと…

編集部も、セブンイレブンの「やみつきになる!スパイス香るカレーパン」(129円)と、雪印メグミルクの4個入りベビーチーズ(151円)で真似てみた。

フォークとナイフを使い、カレーパンを円形に切り開き、刻んだベビーチーズ1個分を入れる。レンジで2分温め、良い感じに思えたが、少し物足りない気がし、再度2分。溶けすぎて、見た目はちょっときれいではなくなってしまった。

皿に、トマトと余ったベビーチーズを載せると、おお、インスタ映えしそう…。食べてみると、溶けたチーズとカレーが絡み合い、良い感じ。レンジで調理するなら、2分でとどめておくのがいいだろう。


■深夜に見ると危険

ネット上では、「中にチーズ入れられるスペースたくさんあるもんな~」「そんな食べ方があったとは…」と、感心する声が続出。

一方、「深夜に見ちゃった…」「唐揚げ食べたのにまたお腹空いてきた」と、食欲を掻き立てられた人もいた。

・合わせて読みたい→ココイチ『豚しゃぶカレー』とマック『アップルパイ』の強制コラボ飯が激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(4枚)