妻の浮気疑い義母を襲って自殺を図った男 幼い娘の説得で逮捕

大変な事件を起こし「こうなったら死ぬしかない」と決意した男に、幼い娘が「死なないで」と呼び掛けた。

社会

2020/06/14 15:40

父と娘
(Sasiistock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

荒れた生活を続けた末に、妻の浮気を確信して「脅してこらしめてやろう」「いや、いっそ殺してしまいたい」とまで思いつめた男。しかし計画が失敗し大惨事が起きたため、男は自らの命を絶つことで全てから逃げようと決めた。



 

■妻との不仲

タイ・ウタイターニー県で暮らすある男は薬物絡みの問題を抱えて立ち直れず、それが原因で妻と激しく罵り合った。

懲りない夫に激怒した妻は、「しばらくのあいだ実家で暮らします」と男に伝え、娘(7)を連れて家を出た。男は妻と再び暮らすことを切望し、69日に妻の実家を訪問。

そこで電話で誰かと話す妻の姿を目の当たりにして、「こいつ、他に男ができたんだな」と思い込み、激しく嫉妬したという。


関連記事:「アナタの子、殺しちゃって」 恋人の要求に応じた鬼父に実刑判決

 

■重傷を負った義母

男は「お前を殺す」と騒ぎ、所持していた銃を妻に向けた。

それを目撃した義母(妻の母)は「このままでは娘が殺されてしまう」と考え、娘とともに包丁を手にして男の発砲を食い止めようとした。しかしふたりの反撃は間に合わず、男が撃った弾は、妻ではなく義母の顔面に命中した。

次ページ
■自殺を決意

この記事の画像(1枚)