珈琲王城「本気パフェ」のボリュームがヤバい かさ増ししない理由に感動

写真映えする「チョコレートパフェ」。創業当時の味を守り続ける理由を知ることができた。

グルメ

2020/06/14 08:20

隠れた名店が多いといわれる東京・上野。その中の「珈琲 王城」という店を知っているだろうか。

6月12日、「珈琲 王城」の公式ツイッターに投稿された、かさ増しなしの「本気のチョコレートパフェ」が話題になっている。しらべぇ編集部は早速、現地へ向かった。


画像をもっと見る

 

■インパクトが凄い「チョコレートパフェ」

JR上野駅から約3分歩くと、モダンで重厚な雰囲気の店舗が迎え入れてくれる。まさに純喫茶という雰囲気だ。

早速、話題となっている「チョコレートパフェ」を注文、正面から見るとものすごい威圧感。ツイッターには「かさ増しなしの本気チョコレートパフェを食べに来てください」と書かれているが、たしかに挑戦したくなるほどインパクトあるボリュームだ。

上からの眺めも素晴らしく、まるで芸術作品のよう。さくらんぼのアクセントが効いていて、写真映えする一品といえる。


関連記事:『ファミマ』登場の贅沢パフェ 美女も大満足な「パラダイスの味」だった

 

■シンプルさの中にも深みが…

一口食べてみると、シンプルな味なのにも関わらず深みを感じる。一つひとつの素材が合わさって絶妙なハーモニーを奏でており、どこか懐かしさも感じる味である。

しかし、かさ増しをしないと宣言しているだけあり、とてもボリューミーで食べてもなかなか進まない。まるで難攻不落のそり立つ壁のようだ。

途中まで食べ切れるか心配だったが、まったく飽きがこない味のおかげで、5分ほどで完食することができた。みかん、ホイップクリーム、バニラアイスなどの少ない食材で作っているとは思えないくらいのおいしさだ。

次ページ
■かさ増しをしない理由は…

この記事の画像(7枚)