『スタバ』新作大好評の裏であがった「心配の声」 その原因とは…

新作が好評の『スターバックス』。しかし、紙ストローが導入されたことにより心配の声があがった…

エンタメ

2020/06/15 06:15

2020年末までに、使い捨てのプラスチック製ストローを全廃することを発表しているスターバックスコーヒージャパン。今年1月から段階的に導入が始まっているようだ。



 

■いちごの果肉が楽しい新作

緊急事態宣言発令後、一部のエリアで休業していた『スターバックス』。5月25日に緊急事態宣言が全面的に解除され、27日から全国の店舗で店内での飲食が可能になった。

しかし、久しぶりにスタバに行くと、いつの間にか導入されていた紙ストローに驚いたユーザーも多かったよう。

そんな中、スタバは6月8日から2種類の新作フラペチーノを発売。その名も、「シュワッとイチゴフラペチーノ」と「ゴロッとイチゴフラペチーノ」だ。どちらもいちごの果肉ソースが使われており、存分に「いちご感」を楽しむことができる商品になっている。


関連記事:久しぶりに『スタバ』へ行くと… ストローに驚く人が続出中

 

■紙ストローで果肉吸えるの?

毎年いちごを使用した商品が発売されていることもあり、SNSでは「待ってました!」「絶対飲む!」と楽しみにしている人も多い。

しかし、紙ストローが導入されたことによって「いちごの果肉吸えなくない?」「あんな細さで果肉通るの?」といった疑問を抑えきれないユーザーもいるようだ。

次ページ
■5月から太い口径のストローも紙製に

この記事の画像(2枚)