宝石のような美しさと噂の羊羹「空ノムコウ」 誕生秘話にもこだわりが

思わずうっとりしてしまう羊羹「空ノムコウ」の誕生秘話を聞き、未来を和菓子を感じた。

グルメ

2020/06/16 12:00

(提供:乃し梅本舗 佐藤屋)

いま、山形県の老舗和菓子店「乃し梅本舗 佐藤屋」の美しすぎる羊羹が話題になっている。



 

■宝石のような美しさ

昨年11月に発売された「空ノムコウ」は、鮮やかな青が映えるその宝石のような美しさが話題になり、SNSや雑誌などで取り上げられて人気商品となった。

普通の羊羹では入れない気泡をあえて入れることで、幻想的な見た目がさらに引き立つよう。まるで無数の星空を眺めているようだ。


関連記事:コスパ良すぎる100円ローソンのスイーツ 6月の新商品もハイクオリティだった

 

■ショウガの効いた爽やかな味

食べるのがもったいなく感じてしまうほどの出来栄えに、SNS上では「星を煌めく夜空のような、静かな海の中のような、きれいなお菓子」「涼しげな青がキレイ」「美しい!」といった称賛の声が続出。

この「空ノムコウ」は、見た目だけでなく味も特徴的。ショウガを使用しているため、羊羹なのに後味がスッキリしていてとても食べやすい。ネットでも、「ショウガがほんのり効いた錦玉羹で大人の味でおいしい」「ジンジャーの味も爽やか」という声が多く挙がっていた。

次ページ
■商品名の由来は…

この記事の画像(2枚)