『無印良品』公式サイトでマスクを調べると… 予想外の結果にユーザー驚愕

『無印良品』公式サイトで「マスク」と検索すると、思わぬ結果が出てくるようで…。

話題

2020/06/16 05:45

無印良品

以前と比べて「マスク不足」がだいぶ収束してきたとは言え、人気メーカーが販売するマスクは即日完売してしまうのがザラ。アパレル業界の参戦も注目を集めており、『ユニクロ』では待望の『エアリズムマスク』が19日から販売開始となる。



 

■『無印良品』では…

ユニクロに先駆け、夏用オリジナルマスクの販売に踏み切ったのが『無印良品』。以前にも布マスクの販売を開始して注目を集めた同ブランドだが、近頃では着用時の「暑苦しさ」を少しでも軽減できるような構造のマスクを展開している。

無印良品

5日からは『繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)』という新商品を発売し、その性能にはしらべぇ編集部も大いに驚かされたものだ。


関連記事:無印良品、夏用マスクが話題 その設計に「すごい発想」と期待集まる

 

■待望の第2弾

しかし現在、多くの「無印ユーザー」たちは何やらソワソワした状態が続いている。その答えは、6月中旬に販売を予定されている新商品『繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)』にありそうだ。

無印良品ではオーガニックコットンを使用したマスクを6月中に3種類販売することを発表しているが、5日にサッカー織りタイプが販売されて以降、残る二種類の具体的な販売日はまだアナウンスされていない。

そんな状態で6月中旬を迎えてしまったため、無印公式サイトを小まめにチェックするユーザーが多い模様。

次ページ
■なぜかメロンが登場

この記事の画像(2枚)