ノンスタ石田、新幹線車内での乗客の行動に恐怖 「その神経がわからない」

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明が、新幹線車内で、人々がマスクを外す様子に違和感を抱いたと明かした。

NON STYLE・石田明

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明が、16日にブログを更新。新幹線車内で目撃した、乗客のマスク着用への意識の低さを明かしたところ、「その神経がわかりませんね」「私なら嫌かな~」と、ネット上でファンから怒りの声が殺到している。



 

■乗客がマスクを外すことに恐怖

「とにかくざわざわしながらブログを書いている」とコメントを添え、自宅でマスクを着用する外出前の姿とともに、久しぶりに乗ったという新幹線車内で抱いた違和感をつづった石田。

その違和感の正体は、マスクを外す人々だといい、誰もかれもが、車内に足を踏み入れた瞬間にマスクを外し、その様子を見て「単純に怖い」と、率直な気持ちを告白していた。緊急事態宣言や休業要請は緩和されたが、新型コロナウイルスの新規感染者がここにきて増加傾向にあるだけに、油断できないはずだと警鐘を鳴らしている。


関連記事:マスクなし外出報道の石田純一 『グッディ』で語った真相に反響相次ぐ

 

■家族間で気を緩めない

改めて感染防止に気を引き締めている石田。5月13日にも、「ご飯以外はマスクをつけてくれていたり除菌シートで携帯などもきれいにしてくれたりと母の優しい気遣いがとても嬉しかったです」とコメントを添え、双子の子供や家族の写真とともに、家族の間で徹底的な感染予防対策を行っていると明かしていた。

「お互い今を必要以上に徹底して後から悔やむことのないよう楽しい時間を少しづつ共有出来たらいいなと思いました」と、感染予防には注意しつつ、ストレスのない生活を送っているようだ。


■ファンも共感

石田が新幹線車内で目撃した光景に対し、「移動、心配ですね」「家じゃないんだから乗ったらマスク外すのおかしいでしょ」と、ファンも石田が抱いた恐怖に共感している。

一方、「新しい生活様式の感染対策でお気を付けて」「予防怠らず、仕事気を付けてくださいね」と気を配るファンもいた。

・合わせて読みたい→上原さくら、完全防備なマスクの使い方に驚き 「新生児がいますし」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部