マクドナルド、スパイシーチキンマックナゲットが激ウマ 絶品ソースにKOされた

マクドナルドの「スパイシーチキンマックナゲット」を体験。その辛さにKOされる。

グルメ

2020/06/17 19:20

6月17日、マクドナルドから「スパイシーチキンマックナゲット」が発売され、SNS上で「辛すぎる」と話題になっている。はたしてどこまで辛いのか、しらべぇ編集部は実食をすることにした。


画像をもっと見る

 

■チキンも真っ赤

発売当日に店舗で購入したため、多くの客が「スパイシーチキンマックナゲット」を注文しており、注目度の高さがうかがえた。黒麻婆ソースとハラペーニョチーズソースの2種類も合わせて新登場しているので2つ注文。マクドナルドではナゲット1つに、ソースは2つまで注文可能だ。

早速パッケージを開けてみると、「#辛さでKOされないようにご注意ください」と注意書きがあり、なかなか挑発的なメニューだ。チキンも真っ赤で恐れおののいてしまった。


関連記事:冷めたチキンナゲットを… 「できたてレベルに復活させる裏技」に感動

 

■そのままでもおいしい

まずは、何もつけずに「スパイシーチキンマックナゲット」を食べてみた。食べ始めはそこまで辛さを感じないが、噛めば噛むほど口の中がヒリヒリとしてくる。

ソースなしでも十分においしいのでたくさん食べれてしまうが、まだ辛さでKOされる段階ではない。

次ページ
■ハラペーニョは少しマイルド

この記事の画像(5枚)