島崎遥香、栄養失調と診断された過去 過酷なダイエット法に心配の声

アイドルグループAKB48元メンバーの島崎遥香が過去に行なった過酷なダイエットについて告白。

エンタメ

2020/06/18 18:00

島崎遥香・ぱるる
(写真提供:JP News)

17日、アイドルグループAKB48元メンバーの島崎遥香が自身のYouTubeチャンネルを更新。過去に行なった過酷なダイエットについて語ったことに、注目が集まっている。



 

■過去に行なった過酷なダイエット

島崎のYouTubeチャンネルには、以前から「体型維持」に関する質問が寄せられていたようで、今回の動画では自身が過去に経験したダイエットについて語った。

AKB加入前に行なっていたダイエットについては「オススメできない」と前置きした上で、「炭水化物は食べないし、揚げ物は食べない」「お腹が空いたら、ひたすらガムを噛む」と、過酷な食事制限をしていたと告白。痩せはしたものの、すぐにリバウンドしてしまったようで「良くない方法だった」と反省する様子をみせた。


関連記事:島崎遥香”キャラ変疑惑”に対し本音語る ファンからは「見直した!」

 

■原因不明の激ヤセ

AKBに入ってからは、ダンスや運動をする機会が多かったため、体重の増加は抑えられていた様子。一方で、突然の激ヤセをして、ネット上で話題を呼んだこともある島崎。当時を振り返って「その時はダイエットもしてなかったし、拒食症でもなかったけど体重が38kgくらいまで落ちた」とコメントしており、原因について「よくわからないけど、疲労とか精神的なものが重なった」と自己分析した。

また、当時は慢性的に体調が優れず、病院に行っても体重が軽すぎるせいで「栄養失調」と診断されたとも語っている。

次ページ
■ネットでは「プロ意識の高さを感じた」