ユニクロのオンライン限定、じつは限定じゃなかった 新店舗が常識くつがえす

『ユニクロ』のオンラインストアが人気の理由は、やはり豊富なサイズと限定商品に起因するだろう。

話題

2020/06/18 18:20

ユニクロ

ネットショッピング全盛の現代では、買い物の大半をオンラインで済ませる人も多いはず。しかし商品をポチりつつも、「できれば現物を見て買いたい」というジレンマに悩むユーザーも一定数いるのでは…。



 

■大正義・ユニクロ

ファストファッション界だけでなく、オンラインショッピングの分野でもズバ抜けた人気を誇るのが『ユニクロ』。オンライン限定のアイテムを取り扱っていることは勿論、実店舗にて販売している商品の「オンライン限定サイズ」まで取り揃えているのが人気の秘密だろう。

たとえば店舗ではTシャツをS、M、L、XLの4サイズ展開としているが、オンラインストアでは同モデルのXS、XXL、3XL、4XLも入手可能だ。


関連記事:賛否呼んだ『ユニクロ』のルール変更 転売ヤーにとって「痛恨の一撃」に

 

■オンラインゆえの弱点も

破格の便利さを誇るオンラインストアにも、もちろん弱点は存在する。これまではオンラインで購入した商品を「イメージと違った」などの理由で実店舗に返品できたのだが、今年の3月30日以降に購入した商品を対象とし、ルールが変更に。

特別な理由がない限り、返品する場合はユーザーが送料負担のうえ、オンラインストア返品受付に「返送」する必要が生じたのだ。


■オンライン勢に朗報

以前ほどの手軽さが希薄になってしまい、ユニクロユーザーからは「オンライン限定のサイズが頼みづらくなった…」という悲鳴が多数上がっている。確かに実店舗に取り扱いのあるサイズならば店舗でサイズ感を確認できるが、お目当てのサイズが「オンライン限定」となると試着は不可能だろう。

しかし、19日から銀座にオープンする『UNIQLO TOKYO』では広々としたフロア内の空間を活かし、オンラインストア限定サイズの商品もストックしているという。

ユニクロ

ほかにも、サラリとした肌触りや吸水性・速乾性が魅力の「エアリズム寝具」など、オンライン限定商品も豊富に揃った同店のラインナップ。オンラインショッピングガチ勢のユニクロユーザーも、じゅうぶんに満足できることだろう。

・合わせて読みたい→『ユニクロ』から届いた商品を開封すると… 「細やかな気遣い」に感動した

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(2枚)