武井壮、がん闘病中の父親にエール 「がーんってやって倒すらしい」

武井壮が闘病中の父とのコミュニケーションを紹介。ファンからのリプライにエールも。

エンタメ

2020/06/19 07:15

武井壮

18日、タレントの武井壮が自身のツイッターを更新。がんとの闘病生活をする父の姿をファンたちに見せた。



 

■「がーんってやって倒すらしい」

「がん闘病中の百獣の王の父」と紹介。共に挙げられた動画は武井が「治療はどうだ?」「大丈夫か?」と問いかけると武井の父が「大丈夫」と回答しつつ、ボクシングのフックのような仕草をして反応。

がんの倒し方について「がーんってやって倒すらしい」と話した父に「オレより雑やないか。がんばれよ」「やばくなったらオレもいいパンチ撃ち込んだるから」とエールを送った。


関連記事:武井壮、医療従事者へ感謝 「命に真剣に向き合ってくれている」

 

■闘病生活を続ける人にエールも

武井とその父が楽しそうにコミュニケーションしている姿を見たファンは「なんか涙出た。父ちゃん頑張れ」「父上、その心意気が素敵です!」「元気もらえますね! 頑張って」といったコメントが多くみられた。

また、「僕も闘病中です。色々考え尽くして今は日々楽しむことをしています。焦らず、ゆっくり前向きに捉えてます」というリプライには「がんばれ」と武井がエールを送っている。


■自分ががんになったら…

日本の死亡原因1位にもなっているがん。場所や発見時期にもよるが、死亡率も高いことから身内に隠したいという人もいるようだ。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の29.5%が「がんになっても身内には黙っておきたい」と回答している。
がんになっても身内には黙っておきたい

父と仲が良さそうなコミュニケーションをファンへ見せた武井。父の病の完治を祈りたい。

・合わせて読みたい→武井壮、新型コロナが蔓延する現代に警鐘 「こんなときだからこそ…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)