矢作兼、渡部建の代打で出演した生放送に驚きの声 「違和感が…」

おぎやはぎの矢作兼が19日放送の『GOLD RUSH』に出演。「深夜ラジオ感」がスゴい?

エンタメ

2020/06/19 20:20

矢作兼

お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、不倫報道で活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建に代わって19日放送の『GOLD RUSH』(J−WAVE)に生出演。一部で囁かれていた「渡部の謝罪代読」を否定した。



 

■「全く代読しません」とバッサリ

番組冒頭、落ち着いたトーンの声で挨拶すると「J-WAVE対応でやらせていただいているんですが…早くも限界がきてこの声で続けるわけにもいかないんで、普通の声に戻しますね」と笑わせた。

続けて「渡部さんの謝罪を矢作が代読するという予想が立てられてたんですけど…」と噂に触れると、「意味わかんなくないですか? 渡部さんの謝罪を僕が言うって…。そんな予想、誰がするんですか? するわけない。何の説得力があるんですか?」と疑問。

そして、「全く代読しません。謝る気もございません」とバッサリ切り捨てた。


関連記事:おぎやはぎら人力舎芸人は渡部の不倫に驚きなし 浮気癖「佐々木希だけ知らない」

 

■夕方のラジオに「違和感」

矢作の発言を受け、SNS上では「めちゃめちゃ笑った」「そりゃそうだよね」と爆笑の声が続出。

また、矢作がJ-WAVEに出演していることに驚く人も。普段はTBSラジオの『おぎやはぎのメガネびいき』に出演しているため、「矢作がFMラジオとか違和感が…」「不思議な違和感がある」「TBSラジオ感消せてない(笑)」といった声があがっている。


■レギュラー出演を希望する声も

冒頭で、J-WAVEへの憧れを語り「ちょっと今、緊張して、最初肩肘張ってやってしまいましたけど…」と言いながらも、その後は慣れた様子で番組を進行していた矢作。真面目に進行しつつも、ときに笑いを入れるなどうまくバランスを保っていた。

そのため、ファンからは「レギュラーでいいのに」「J-WAVEに馴染むのが早い」「夕方のラジオもいけるのか!」と絶賛する声もみられている。

・合わせて読みたい→バナナ設楽、アンジャ渡部不倫で号泣謝罪の児嶋を心配 「コジの良さが出ない」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一