リモートでは物足りない? 4割以上が「直接会う会議は必要」

テレワークになり、ビデオ会議をおこなった企業も多いだろう。そこで、会う会議の重要性を感じた人もいるようだ。

ビジネス

2020/06/20 19:20

新型コロナウイルスの影響で仕事がテレワークになり、ビデオ会議をおこなった会社も多いだろう。そこで「会う会議」の重要性を、改めて感じた人もいるという。


画像をもっと見る

 

■「会う会議は必要」4割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の有職者の男女827名を対象に、「仕事について」の調査を実施した。

自分の仕事に「直接会う会議」は必要だと思うグラフ

「自分の仕事に『直接会う会議』は必要だと思う」と答えた人は、全体で41.4%だった。


関連記事:起きてからずっとそのまま 約4割が「テレワーク中にパジャマで仕事」

 

■ビデオ会議では物足りない

性年代別では、50代以上の男性が高い割合になっている。

自分の仕事に「直接会う会議」は必要だと思う性年代別グラフ

ビデオ会議では、物足りないと感じた人も多いようだ。

「リモートワークになりビデオ会議を何度もしたけれど、やはりコミュニケーションの取り方が十分ではないと感じた。実際に集まって意見を出し合ったほうが、いいアイデアも浮かぶ気がする」(50代・男性)


「ビデオ会議だと、ちゃんと相手に伝わっているのかがわかりにくかった。やはり顔を合わせることは、すごく意味があるのだと思う」(50代・男性)

次ページ
■会議そのものがいらない

この記事の画像(3枚)