有吉弘行、不倫のアンジャ渡部をイジりまくり 相方・児嶋もターゲットに

有吉弘行とマツコ・デラックスが『かりそめ天国』で、不倫騒動で自粛中の渡部建をイジリまくった。

エンタメ

2020/06/20 07:45

有吉弘行

お笑いタレントの有吉弘行が19日放送の『かりそめ天国』(テレビ朝日系)に出演。不倫スキャンダルが原因で芸能活動を自粛している、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建をイジリまくった。



 

■児嶋もターゲットに

この日の番組は、6月12日の収録内容を放送。同日は、渡部の代役として相方・児嶋一哉がラジオ番組に出演する日だったが、有吉は「ニュースで『発言が注目される』って言ってたけど、されねーよ」と、児嶋をけなしながら騒ぐ外野を一蹴した。

その後も「しょーもないあおりしやがって。たいしたこと言わねーのが児嶋さんなんだから」と舌好調。共演者のマツコ・デラックスは思わず「標的が相方に変わった。すごいわね、ほんと」と苦笑した。


関連記事:有吉弘行、不倫騒動の渡部建をイラストで愛あるイジリ ファン「笑った」

 

■渡部は「大悪党」

弱っている人間を叩く気はないと話しつつ「この番組だけじゃない?渡部さん叩いてたの。好感度高い、さわやかタレントだなんて一言も言ったことない」と、渡部イジりを忘れなかった有吉。

「ポン酢に対する意見の違い」から、番組の演出上、対立関係にあったが「悪役は番組に必要なんだけど、大悪党になっちゃうとなかなか…悪役じゃないとダメなんですよね、大悪党だからあれは」と話し、笑いを誘った。

次ページ
■「ヒューマンステージが置き土産」