美容師がお客と恋愛ってあり? 付き合う上で「心しておくこと」5選

美容師さんに恋心を抱いたことがある人はどれくらい!? 聞いてみました

コラム

2020/06/21 18:00

”美容師”と”お客さま”の恋って、なんだか「禁断の恋」な気がする中村愛です。もちろんときめいたりはするけど、ハマってしまうと辛い思いをしてしまいそうな気もする…なんて葛藤も生まれ…みたいな。

ということで、今回はそんな美容師との恋についてのアレコレをまとめてみました。まずはどれくらいの人が「美容師に恋心を頂いたことがあるのか」を聞いてみました。



 

■美容師に恋心を抱いたことがある割合

しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1346名を対象に調査してみました。すると…

え? まさかの…男性のほうが美容師さんにときめいているとの結果に。


関連記事:恋愛相談で一番多い悩みって? ネットに頼ってしまう人の割合は…

 

■美容師の意見は?

あり派の意見は?

「全然ありです。よくタブーだと思われている人がいますが、お店でダメと言われていません」(30代・男性 名古屋)


「ありだし、付き合ったことがある」(20代・女性 中目黒)


「地方でやっているときは店的にもNGだったけど、都内はケータイで普通に連絡取り合うのが普通だし、そこから発展することは大いにある」(20代・男性 下北沢)


なし派の意見は?

「お客さんはお客さんなんで、異性として見ていないのでナシ派です」(30代・女性 吉祥寺)


「お店からは個人的な連絡は取るなと言われている」(20代・男性 千葉)


「仕事場なのでそういう気持ちは持ちたくない」(20代・男性 渋谷)


■「心しておくべきこと」5選

①美容師はモテると思うべき:そりゃとっかけひっかえお客さんが来るんですから出会いは多く、モテる確率も格段に上がるに決まっていますよね。しかも、それだけじゃなくカットモデルさんとの出会いもあるから、さぁ大変。


②時間帯が合わないと思うべき:ベテランにならない限りは深夜練習などがあるので、なかなか時間帯が合いません。また最近の美容院は営業時間が長くシフト制の美容師さんも多いので、休みもバラバラなんだとか。


③お金はないと思うべき:給料が安いと言っているわけじゃなく、職業柄「オシャレ」にはお金をかける人が多いはず。その辺もふまえるとお金はないと思っている方がベターかも。


④連絡はなかなか取れないと思うべき:これも時間帯と一緒で、なかなかお客さんから離れることができないのが美容師。カラーリングの間の待ち時間にちょっとは携帯に触れるかもしれませんが、それは売れっ子じゃない証…。


⑤匂いが独特と思うべき:これはちょっとマニアックな意見なんですけど、美容師さんて髪を染めるときの薬剤の匂いがなかなか取れなく、服についていることが多いです。親密になればなるほど、その匂いを感じることになります。

美容師との恋も、数字でできている。

・合わせて読みたい→やっぱり独身最強!? 独身と既婚子持ちの一日を比較してみた

(取材・文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1346名(有効回答数)