悪天候を生かして旅行保険を悪用 5年で4500万円荒稼ぎした女を逮捕

生命保険や医療保険の保険金請求においては、徹底した調査を行う保険会社。そこで女はシンプルな仕組みの旅行保険に目を付けた。

社会

2020/06/21 17:00

天気予報
(ipopba/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

保険を悪用し、お金を稼ごうなどと画策する邪な人間がいる。しかし悪事は発覚し、法で裁かれることに。ロクでもない保険金詐欺を働いた女の話題が、中国から伝えられた。



 

■5年にもおよんだ悪事

中国・江蘇省の南京市で、45歳の女が保険金詐欺の容疑で逮捕され、警察および保険会社の厳しい事情聴取を受けている。

旅行保険を悪用し、2015年から2019年までに300万人民元(日本円で4,500万円)を荒稼ぎしていた事件で、女については「李」という姓のみ公表された。


関連記事:部屋から出てこない息子の部屋に行ったら… 予想外の行動に「ゾッとした」

 

■天気予想図をじっくり観察

李容疑者は、「悪天候により空の便に大きな影響が出ている」というニュースを見ていた中で、大幅な遅延や欠航を対象に保険金を支払ってくれる旅行保険があることを知り、悪用することをふと思いついたという。

それ以来、天気予報や予想図をじっくりと眺め、飛行機は飛べない天候だと確信すると航空券を購入し、保障がある旅行保険に加入。予想が当たるたびに保険金を受け取っていた。

次ページ
■複数の名義で900件も

この記事の画像(1枚)