酩酊して恋人と喧嘩しヒステリー起こした女性 旅客機の窓を割り緊急着陸させる

ヒステリックな気質に大量のアルコールも加わって…。とんでもない暴挙で、大勢の人に迷惑をかけた女性がいた。

社会

2020/06/21 10:00

飛行機
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

空の旅におけるトラブルはさまざまだ。機体に不具合が生じることもあるが、乗客の身勝手な行動や蛮行、不始末による緊急着陸も多いという。



 

■ヒステリックに窓を叩き割る

中国・浙江省の杭州市に拠点を置く長竜航空(Loong Air)が、飛行中の旅客機において、乗客の蛮行が原因で深刻なトラブルが発生していたことを、このほど公表した。

問題のフライトは、5月25日の長竜航空GJ8528便。青海省の西寧曹家堡(せいねいそうかほ)空港を飛び立ち、浙江省の杭州蕭山(こうしゅうしょうざん)国際空港に向かっていた。

すると機内で乗客のカップルが大喧嘩を繰り広げ、女性がヒステリックに泣きわめきながらエアバス320型機の窓ガラスを激しく叩き、大きな割れ目と隙間を生じさせたという。


関連記事:機内で席が離れたカップル 乗客の神対応に「かっこよすぎる」

 

■「すべての責任は女に」

機長がただちに付近の空港への緊急着陸を要請すると、河南省の鄭州新鄭(ていしゅうしんてい)国際空港への着陸許可が下りた。

着陸した同機に空港警察の職員が乗り込み、女の身柄を拘束。器物損壊、機内の秩序を乱す行為、乱闘で安全な運航を妨げた行為など、様々な行為に対して女は厳しい取り調べを受けたという。

また長竜航空は、旅程に生じた大幅な遅延や器物損壊など、すべての損害の責任を女に負わせるとしている。

次ページ
■事件の記憶がないほど酩酊

この記事の画像(1枚)