長男誕生の10年後に双子のもう片方を出産 なぜそんな複雑なことが…

双子とは少しの間をおいて次々と生まれるもの。しかし現代の不妊治療はやや奇妙な双子の誕生をも可能にしている。

社会

2020/06/21 20:40

双子・赤ちゃん・エコー写真
(BorupFoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

そのふたりの男の子たちは、出生届のうえでは10年離れた兄と弟の関係になり、しかし生物学上は双子の関係になるという。なんとも奇妙な兄弟の出産例が中国から伝えられた。



 

■瓜二つながら年齢差10年

中国・湖北省武漢市にある「湖北省婦幼保健院」という産婦人科の病院。ここで大変珍しい出産があり、話題になっている。

2010年に誕生した男の子にとって、なんと双子の弟となる男の子が今月16日に誕生したもので、今後ふたりは「瓜二つながら10年離れた双子の兄弟」として育つことになるという。


関連記事:長男出産から26日後に双子も出産 バングラデシュの女性がいきなり3児の母に

 

■自然妊娠を目指した5年間

母親は現在41歳。なかなか子宝に恵まれないことに悩み、2009年に不妊治療を始め、体外受精の技術を借りて翌年に長男を出産していた。

その後は長男の子育てに追われたが、しばらくすると夫とともに「もう一人子供が欲しい」と感じるように。過去5年間は自然妊娠を目指していた夫妻だが、なかなかうまく行かないなか長男は10歳になろうとしていた。

次ページ
■「捨てるなんてできない」

この記事の画像(1枚)