キャンドゥのマイストロー スタバのフラペチーノと相性最高だった

『キャンドゥ』からシリコンとアルミのストローが登場。紙ストローがふやける問題の救世主に?

話題

2020/06/22 06:15

プラスチックストローから紙ストローへ移行する動きが見られる昨今。人気コーヒーチェーン『スターバックス』も、今年1月より段階的に紙ストローの導入を開始している。


画像をもっと見る

 

■フラペチーノと紙ストロー相性悪い問題

早くもプラスチック製のストローから紙ストローに移行した店舗もあるようだが、紙ストローはすぐに水分を吸収してしまうためフニャフニャになったりと、なにかと否定的な意見が目立つ。

特に、スタバの看板メニューである「フラペチーノ」はフローズン状になっているため、前述の問題に加えて「吸い込みづらい」という点でも、あまり相性が良くないようだ。


関連記事:“紙ストローふにゃふにゃ問題”の最適解 『スタバ』店員も認めたテクが最強だった

 

■キャンドゥから2種類のストロー登場

そんな中100円均一の『キャンドゥ』から、シリコン製のストローとアルミ製のストローが登場。「マイストロー」として繰り返し利用するために購入しているユーザーが多いよう。

キャンドゥ

シリコン製のストローは太口サイズで、細いストローでは飲みづらいスムージーやシェイクも飲みやすくなっている。こちらの商品であれば、スタバのフラペチーノとも相性が良いかもしれない。

そこで、今回は2つの商品のどちらがフラペチーノに適しているか検証してみた。

次ページ
■改めて紙ストローの機能性を確認

この記事の画像(4枚)