加藤紗里、手ブラ写真であってはいけない疑惑を招く 「多分見えてます」

タレントの加藤紗里が21日、温泉で撮影した手ブラショットをインスタグラムに投稿。 かなりギリギリまで胸元が見えてしまっている写真に反響が次々…。

加藤紗里

タレントの加藤紗里が21日、温泉で撮影した手ブラショットをインスタグラムに投稿。

かなりギリギリまで胸元が見えてしまっている様子に、ネット上では「多分乳輪見えてます…」「手からこぼれ落ちますよ」と、あってはいけない反響が寄せられる事態になっている。



 

 

■これ…大丈夫?

「誕生日当日は温泉へプチ旅行! ゆっくり温泉に入れたの1ヶ月半ぶりだったなー 安心してください見えてないですよ(笑)」とコメントを添え、片手で胸を隠す妖艶ショットを公開した加藤。

微妙に空いた指の隙間に“見えてはいけないもの”が写り込んでいるようにも思えるが、加藤いわく「これ影だわよー!!こんな位置に乳輪ない」とのことで、思わず二度見してしまうようなセクシーな一枚に仕上がっている。


関連記事:加藤紗里の“すっぴん”姿に衝撃走る 「めっちゃヤバイ」「美人すぎる」

 

■ママになったばかり

View this post on Instagram

母親らしく?ネイル?髪色?タトゥーを消せ? うるせーよ。それが=育児放棄になるんですかー?ギャルのママを全否定か? こんなド派手な2人の演説は世間はどう思うんだろう。 ちなみに300日離婚問題ってみなさん知ってますかー? 300日以内に産まれた子は強制的に元旦那の戸籍に入ってしまう。 おかげで加藤りりとしての保険証も作れない。育ててるのは紗里なのに旦那の戸籍な以上児童手当も受けられない。男尊女卑とは思いませんか??明治に作られた法律がそのまま使われている。明治だよ明治。そんな古い法律のせいで嫌な思いしてるシングルマザーたくさんいますよ。今だいたい日本のシングルマザーは123万人越え。紗里にもDMがきます。この法律を変えることができる、選挙に興味のない若者が賛同することができる。 法律を変えてくれ!

A post shared by 加藤紗里(かとうさり) (@katosari) on

加藤は、4月28日に第1子となる女の子を出産したばかり。夫とは約4ヶ月の結婚生活を経て離婚しているため現在はシングルマザーであるが、6月18日にはママとして初の公の場に登場するなど精力的に活動を続けている。

この日は東京・渋谷駅前で行われた都知事選立候補者の応援演説のために登場し、シングルマザーの置かれた状況を改善してほしいと聴衆に訴えていた。


■「瞬殺されました!」

ポロリのハプニングを一瞬疑ってしまう妖艶ショットに、ファンからは「ドキッとした」「もう、瞬殺されました!」「スタイルも美貌もなにも変わらん」と驚嘆する声が続々。

また、一児の母とは思えない加藤の様子に「ママも息抜き大事よ」「新生児のママさんじゃないみたい」と称賛する声も次々上がっている。

・合わせて読みたい→加藤紗里、コロナ危惧で自宅出産ライブ配信に賛否両論 「そこまで身体張らなくても…」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤