有吉、霜降りせいやのZoomセクハラ報道を激イジり 「腰振り明星の精子は…」

『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で有吉弘行がZoomセクハラを報じられた霜降り明星・せいやをイジりまくって…

エンタメ

2020/06/22 15:20

霜降り明星・せいや

WEB会議ツール・Zoomを使ったオンライン飲み会での「下半身を露出するなどのセクハラ行為」が報じられた霜降り明星・せいや。本人はハニートラップを主張、所属事務所の吉本興業は同報道への法的措置を検討するなどし世間の注目を集めている。

21日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)では、有吉弘行が同報道に言及。有吉らしいイジりが連発した。



 

 

◼霜降りじゃなくて…

「どうしたの? 腰振り明星の精子は何か揉めた?」ととぼけながら霜降り明星・せいやの名をもじってイジりはじめた有吉。Zoomでの露出行為に関しては「何が悪いの?」と疑問符を浮かべる。

あくまでも女性側の気持ちの問題だとしたうえで、自身の卑猥な画像などを送る行為は「『うわっ不快だなぁ』って思ったら、それはどっかに売ればいいんだろ? じゃあ送るほうが損だな」と持論を展開した。


関連記事:「俺の記事は価値ゼロ円」 霜降り・せいやの過去の発言にツッコミ殺到

 

◼卑猥な画像は「怖い」

DMなどで異性の卑猥な画像が送られてくることがあると、有吉ら出演芸人陣は語る。局部だけなのか、顔が入るかでも変わると有吉は熱弁し「顔を出しての行為(を送るの)はなかなか怖いなって思う」と推測。

「Zoomも本来はいけないんだろうけど、2人でやってるスカイプみたいな感覚で、そこで興奮しちゃってってことなんでしょ?」とせいやの心情を読み解く。そのため、せいやと女性側の主張との食い違いがあり、訴訟問題にまで発展したのではと解説した。

次ページ
◼せいやへの理解示すも…