熊田曜子、15年前の写真にファン衝撃 「今と変わらない…」

グラドルの熊田曜子が、15年前の姿をインスタグラムに公開した。

熊田曜子

グラドルの熊田曜子が21日にインスタグラムを更新。15年前の姿を公開したところ、「いくつになってもきれい」「今も昔も変わらずかわいい」と、ネット上でファンから歓喜の声が殺到している。



 

 

■23歳の頃の姿を公開

「私はグラビアがやりたくて芸能界に入ったからグラビアの歴史の中に私も登場させていただけて嬉しい」とコメントを添え、23歳の頃に使われたというグラビア写真を公開した熊田。

『週刊ポスト』(小学館、7月3日号)に所属事務所の社長インタビューが掲載されており、その中でグラビアの歴史として自身についての言及が。そのエピソードに合わせて今回の写真を投稿したようだ。

現在と変わらず妖艶な体つきに加え、引き締まったヒップに目がいくが、当時の面影を変えることなく今もグラビアを続けていると思うと、驚くばかりである。


関連記事:熊田曜子、腹筋が美しすぎるグラビアにファン衝撃 「これでママって本当?」

 

■07年に出した写真集の裏表紙

今回の写真は、2007年発刊の写真集『Cover Girl』(音楽専科社、2016年破産)の裏表紙を飾った一枚。02年に『mimosa』(アクアハウス)で初写真集を出して以降、人気がうなぎのぼりになり、この頃はグラドル界のみならずタレントとしても絶大な人気を誇っていた。

12年に結婚発表と出産を経ながらも、20年1月には38冊目の写真集が完成するなど、今も現役バリバリのグラドルとして活動している。


■ファン興奮

20代の頃の姿に、ファンからは「昔も今も変わらず好き」「昔も今もきれい」と、絶賛の声が寄せられている。

一方、「年齢に関係なくかわいくて素敵」「スタイルを維持なさる影の努力をされているのでしょうね」と、美を追求し続ける努力にも称賛の声が上がっていた。

・合わせて読みたい→熊田曜子、下着からはみ出た巨乳ショットでファン悩殺 「生々しい」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部