10周年迎えた入山杏奈、デビュー当初の写真に驚き 「何だこの衣装」

デビュー10周年を迎えた入山杏奈、当時の写真を公開。ファンからは、感謝の声が続出。

エンタメ

2020/06/22 16:40

AKB48の入山杏奈が22日、自身のツイッターを更新。デビュー10周年を迎えたことを報告し、デビュー当初の初々しい写真を公開した。



 

■デビュー10周年

入山は「本日デビュー10周年を迎えました。いつも応援してくださりありがとうございます」と、ファンに向けて感謝を気持ちを伝える。

続けて、現在も所属しているAKB48について「3年くらいで辞めると思っていました。そして恥ずかしすぎるデビュー初期の生写真…色々ダサすぎ」とつづった。

デビュー当時の年齢が14歳とは思えないほど、大人びた顔立ちで笑顔がステキな入山にも驚きだが、バナナのような帽子のインパクトがとても強く、ファンからも「何だこの衣装」という声があがっていた。


関連記事:Hカップグラドル・ぷにたん、癒やしのおうちグラビアを披露 「ドキドキする近さ…」

 

■過去にはつらい事件もあったが…

そんな明るい笑顔が魅力的な入山だが、過去にはつらい出来事もあった。2014年5月に行われた岩手県での握手会イベントでは、のこぎりを持った男に襲われて、右手の指の裂傷と骨折などの大怪我を負った。

その後約9ヶ月間の療養を行なって舞台へ復帰。手袋を装着して出演する姿は事件の影響が色濃く残っていたが、その後も精力的に芸能活動を続け、現在はメキシコに拠点を移して活動をしている。


■アイドルを続けてくれてありがとう

今回のツイートに対して、ファンからは「10周年おめでとう」「これからも頑張ってください」「ずっと大好きです」という応援の声が続出。

その他には、「アイドルを続けてくれてありがとう」「元気そうでなによりです」「AKBに残って活動をしてくれてありがとう」と、さまざまなことを乗り越えた入山に対して感謝の気持ちを伝える声も多くみられた。

・合わせて読みたい→柏木由紀、“あざとい”の意味に持論展開 「めっちゃ斬新」の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・小野田裕太