指原莉乃が受け取った手紙 謎すぎる内容に「暗号みたい」「かわいい」

タレントの指原莉乃に謎の手紙が…。その内容にファン驚愕。

エンタメ

2020/06/23 07:30

指原莉乃

22日、タレントの指原莉乃が自身のツイッターを更新。謎の手紙を受け取ったと報告したことに、注目が集まっている。



 

■まるで暗号のような手紙

指原は投稿で「本日だいぶ朝から雨なので、毛穴の穴という穴が十分うるおい、ほぼ水になります」と書かれた手紙を公開した。どうやらこちらは、タレント・丸山桂里奈が指原に送ったもののようだ。

メッセージの内容もさることながら、丸山の味わいのある文字も独特な雰囲気を醸し出している。


関連記事:薬丸裕英、岡江久美子さんに最後の手紙 「何度も書損じてしまいました」

 

■「暗号みたい…」「かわいい」と反響

今回の投稿のコメント欄では「暗号みたいな手紙だな…」「こんな表現、桂里奈さんしかできないでしょ」「ほぼ水ってヤバいな」などの声が寄せられており、手紙の内容に衝撃を受けたファンが多いようだ。

その一方で、手書きの温かさから「この時代に手紙ってかわいいよね」「思いが伝わりそう…!」といったコメントも。丸山の手紙に微笑ましさを感じたファンは少なくない様子だ。


■今でも手紙を書く人は…

丸山は共演者全員に手紙を送ることで知られており、支離滅裂な手紙の内容で話題を呼んだこともある。メールや『LINE』といったコミュニケーションツールを利用する人が多い現代において、手紙を書く人はどれほどいるのだろうか。

ちなみに以前、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,653名を対象に「手紙」について調査したところ、全体の23.8%の人が「今でも手紙を書くことがある」と回答した。

今でも手紙を書くことがあるグラフ

解読の難しいメッセージではあるものの、投稿では「やったー!」と添え、喜ぶ様子をみせた指原。どんな内容であれ、手紙をもらえると嬉しいことには違いない。

・合わせて読みたい→ドランクドラゴン塚地が語る「ブサイクイジり」で一番堪えるモノとは…

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)