前澤友作氏、注目の新企画は? 条件は「フォロワー700万超え」

前澤友作氏、新企画はフォロワー700万人超えてから? お金を配る企画のメリットなども綴った。

エンタメ

2020/06/23 09:20

前澤友作氏

22日、ZOZO創業者で現在はスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、ツイッターを更新。お年玉に企画に始まり、様々な対象を定めて高額な現金をプレゼントしていた前澤氏が新たな企画を告知した。



 

■次回の「お金配り」予告

前澤氏は「お金配り予告」としたうえで、「フォロワーが700万円を超えたら直ちにお金配りします」と予告。「ご家族ご友人お誘い合わせの上、運試しに前澤のフォローはいかがですか? ご協力よろしくお願いします」と宣伝した。

最近は、「ひとり親」「カップル」としていたが、今回の応募条件は「僕のフォロー」とかなり緩いものとなっている。


関連記事:前澤友作氏、“ひとり親の子は可哀想”への自論に反響 「救われます…」

 

■「ばらまき」から「配り」へ

最初、新企画を「お金ばらまき」としていたが、多くの人から批判受けたとして「お金配り」に訂正したともしている。

また、こうした企画をするのは、「お金を配るといろんな声が集まる。フォロワーも増える。それは起業家にとって事業作りのヒントやチャンスになる」とメリットを話しつつ、「みんなが喜ぶ事業を作ればまた儲かる。儲かったらまた配る。誰も損しない究極のエコシステム」と綴った。


■反響相次ぐ

前澤氏は、5回のお金配り企画で計23億円を費やしたという。そんな彼の新企画に「前澤社長素敵すぎます」「運でも当たったら嬉しいですね。楽しみです」と期待の声が寄せられた。

また、「100万円を100名」のような形ではなく、「1万円を1000名」のように少額で大勢に配ってほしいという声も。様々な声を聞けることがメリットとしてあげた前澤氏だが、変更はあるだろうか。

685万を超えるフォロワーを持つ前澤氏が700万を達成するのは遠くないだろう。時期も金額も未定という新企画だが、どうなるのだろうか。

・合わせて読みたい→前澤友作氏のひとり親応援基金、善意の辞退者も 「温かいご辞退の申し出」

(文/しらべぇ編集部・Aomi