ユニクロのセルフレジが便利すぎてヤバい 思わぬ値引きに驚くケースも

その近未来ぶりに定評のある『ユニクロ』のセルフレジ機能。実際に使用してみると…。

話題

2020/06/24 17:45

ユニクロ

多くの店舗で導入が始まっている『ユニクロ』のセルフレジ。コンビニなどに導入されていたタイプとは一線を画すハイスペックぶりに、多くのユーザーが衝撃を受けている。


画像をもっと見る

 

■とにかく便利

ユニクロ

通常のセルフレジであれば、会計時には「商品カゴを台に置く」「商品バーコードをスキャンする」といった2アクションが必要なのだが、ユニクロのセルフレジは「所定の場所に商品カゴを置く」という1つの動作だけで会計に必要な金額を即座に表示してくれる。

時間もほぼかからずに金額がサッと現れるため、初めて使った人はそのスピード感に感動したことだろう。


関連記事:ユニクロのセルフレジで思わぬミス続出 「やっちゃった…」の声も

 

■慣れるまでは時間がかかる?

とてつもなく便利であることは間違いないハイスペックなセルフレジだが、ユーザーが正しい用法に慣れるまではまだ時間が必要。

ネット上には商品と一緒に「ハンガーを持ち帰ってしまった」という報告もチラホラと見られた。また、セルフレジは「商品のサイズまでは表示してくれない」という意外な仕様となっているのだ。

次ページ
■しっかり値下げもしてくれる

この記事の画像(5枚)