東京ディズニー、休止対応で逆に“密”が懸念されるワケ 「スタンバイだけだと…」

7月1日より「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」が再開されることが発表された。しかし、ある懸念点もあるようで…

話題

2020/06/24 07:45

ディズニーランド

23日、 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの両パークが7月1日より再開することが発表され、全国のディズニーファンから喜びの声が続出した。

一方で、安全を確保するための策が「逆に密になるのでは…」と懸念する人もいるようだ。



 

■ゲストとキャストに安全を

株式会社オリエンタルランドは両パークの再開にあたり、「衛生的な施設・設備を提供できるよう清掃・消毒を強化実施する」「ソーシャルディスタンスと十分に換気された空気環境を確保する 」など、ゲストやキャストの健康と安全の管理を留意することを公式ページにて説明。

なお、来園するゲストに対しても「入園時の検温」「マスク着用(距離が確保されている場合は外しても良い)」「こまめな手洗い、消毒」などの協力を訴えている。


関連記事:「頑張ろう」「みんなえらい」 全面解除後の週末、街やお店の様子は…

 

■「逆に密になるのでは…

公式ページに提示された様々な情報を確認すると、徹底した新型コロナウイルス対策を講じているようだが、一部のファンは「ファストパスの当面休止」に注目していた。

ファストパスは、通常の列(スタンバイ)よりも早くアトラクションに搭乗できるサービスだが、これが休止になると通常の列が混み合うのではないかと考えた様子。

ネット上では「ファストパスなしとか、スタンバイで並ばせる方が3密なのでは」「まさかの逆… え、密になる気しかしないんだけど、なぜにそうしたの…?」「ファストパス休止ってのはよく分からん。ファストパスがあった方が、逆に密を抑えられそうだけど」と疑問の声が相次いでいる。


■ファンの意見は…

本件について、頻繁にディスニーへ行っている女性に話を聞いた。

女性は「ファストパスは時間の縛りがあるので、発券された人が一定時間に集中してしまう可能性もあって、運用が難しいのかも?」と、今回の措置を考察。同時に「スタンバイの列とファストパスの列が横並びのため、そこでの密を防止しようとしているのかもしれません」と理解を示す。

しかし、久々のディズニー再開で様々なアトラクションに乗りたいという思いもあったそうで「効率よく回れるファストパスがないのは少し残念ですね」と胸の内を明かしてくれた。

様々な意見が飛び交っているが、来園した人が安全に楽しい時間を過ごせることを願いたい。

・合わせて読みたい→ケンタッキー、5月28日の『とりの日パック』販売休止 その理由は…

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん