今、ひとりディズニーの際に注意すべきこと 「回り方が変わってしまう」

東京ディズニーランド・シーの再開に歓喜の声が上がる一方で「ひとりディズニー」に対する懸念点が話題になっている。

話題

2020/06/24 06:30

東京ディズニーランド

7月1日より「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」が再開されることが発表され、世間では大きく話題になった。そんな中「ひとりディズニーが難しくなった」という声も続出し、話題となっている。



 

■注目が集まっていたのは…

新型コロナウイルスの影響により、両パーク共に臨時休園が続いていたが、ついに再開の見通しが立った今回。

ショーやアトラクションの制限や、「年間パスポートに関する新ルール」「ファストパスの当面休止」といった様々な対応に賛否が分かれているが、そんな中、一人でディズニーに訪れる人はあるポイントに注目していた様子。

それは「シングルライダーの当面休止」というお知らせだ。


関連記事:再開発表したディズニー、年パスめぐる神対応に「異例の事態」と注目集まる

 

■シングルライダーとは

シングルライダーとは、一人でアトラクションに乗る際に優先的に案内してくれるシステムのこと。

通常の並ぶ列(スタンバイ)はもちろん、ファストパスと同等、もしくはそれ以上に早く搭乗することが可能となるため、ひとりディズニーの際に利用されることが多い。

次ページ
■「地獄しか見えない」と困惑