コンビニレジ袋の価格、実質2倍になるケースに「これは見逃して…」と悲鳴

大手コンビニ3社は、7月1日よりレジ袋の有料化を実施。ユーザーの物議を醸しており、「金額が2倍になる」ケースを疑問視する声も。

話題

2020/06/25 05:45


 

■コンビニ店員に聞くと…

十中八九、料金は2倍になるはずだが、万が一という可能性も考えられる。そこでルール改正が間近に迫った6月の第4週に記者がファミマの店員に話を聞いてみると、やはり袋を分けた場合は「ビニール袋2つ分の6円が発生する」とのことだった。

「袋1枚当たりにつき3円が発生する」ルールなので、「1回の買い物」というカウントは意味をなさないようだ。


関連記事:コンビニ大手3社レジ袋有料化 「店員も客も困る」意外な理由とは…

 

■「マイバッグに入れたくない」と悲鳴

やはりホットスナックなどの食品類の措置をめぐり、大多数のユーザーが頭を悩ませている様子。ネット上には、「ホットスナックを買う時は、1枚無料にしてよ…。これは見逃してほしい」「ビニール袋有料化のせいで、ホットスナックの売り上げ落ちたりしないのかな?」といった声が多数上がっている。

また「ホットスナックは油が多いから、マイバッグに直接入れたくないんだよね」というコメントも見られるように、マイバッグとの相性の悪さを指摘する人も多い。

・合わせて読みたい→ユニクロのセルフレジで思わぬミス続出 「やっちゃった…」の声も

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(2枚)