フワちゃん、大学で哲学を学んでいた 林先生も「考え方が論理的」と称賛

『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)で、フワちゃんの驚きの経歴が明かされた。

エンタメ

2020/06/25 09:00

フワちゃん
(写真提供:JP News)

24日に放送された『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)では、千鳥・ノブとフワちゃんが番組の副担任をめぐりクイズによる争奪戦を繰り広げた。その中で、フワちゃんの驚きの経歴が明らかになり、視聴者の注目を集めている。



 

■大学に行っていたことにノブ驚き

林先生がフワちゃんに「言葉遣いはともかくとして、英語とか中国語が喋れるって…?」と聞くと、フワちゃんは「そうなんですよ! 私ね、ホントそんじょそこらのアホタレントじゃない」と断言した。

「大学が中国哲学文学科」と明かしたフワちゃんに、ノブは「大学行ってんの!?」と仰天。するとフワちゃんは「そうだよ、大学で哲学学んだんだよ」と衝撃の事実を明かした。


関連記事:フワちゃん、収録中に大失態 意外すぎる謝り方にどよめくファン続出

 

■林先生もフワちゃんの頭脳を称賛

なお、出演者の風間俊介は、ノブと比べたフワちゃんについて「学問的には遥かにフワちゃんの方が優れてる」とコメント。

現副担任のノブは「何を~!?」と怒りを露わにしたが、林先生も「考え方が論理的で、きわめて副担任に相応しい」と、現時点での結果を踏まえて、フワちゃんの賢さを称賛した。

そして「これ誰が見たって圧勝でしょ」と発言する林先生に、ノブは「こうやってタレントってクビになっていく!?」と不安げな表情をみせている。


■独自の目線で注目も

フワちゃんが大学に行っていた上、中国哲学文学科で学んでいたことが明らかになり「大学で哲学学んでたの笑う」「フワちゃんって哲学科なの」と、意外な事実に思わず笑ってしまう視聴者が続出した。

その一方で「哲学ってどのように生きるべきかって学問だから、フワちゃんが哲学専攻してたのなかなか興味深い」と、独自の目線でフワちゃんに注目する視聴者も相次いだ。何故フワちゃんは哲学を学ぼうと思ったのか…その詳細が今後、本人から語られることを期待したい。

・合わせて読みたい→加藤浩次、ネタ披露中にお漏らししたフワちゃんに興奮 「気合い入ってるわ」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子