クロちゃん、エゴサ結果が辛辣すぎる… ファンからは「当然だよね」

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが自身の名前でエゴサーチを実施。その結果は…。

エンタメ

2020/06/25 20:00

クロちゃん

25日、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが自身のツイッターを更新。自身についてエゴサーチをした結果に、注目が集まっている。



 

■エゴサーチの結果は…

クロちゃんは投稿で「クロちゃんって言葉を入れてみたら… おでん、背中毛とか入ってるって、なんなのぉー」と添え、エゴサーチ結果のスクリーンショットをアップ。

かつて話題を呼んだ「自撮りに写っている背中の体毛が濃すぎる」「おでんを継ぎ足しつつ15日掛けて完食した」などの過去投稿にちなんだ「背中毛」「おでん」などのワードが検索候補として現れた。他にも「クズすぎ」といった、かなりストレートな言葉まで登場している。

どうやらクロちゃんは自身のポジティブな部分に注目が集まっていると予想していたようで、「可愛いとか、アロマコーディネーター、生徒会長、プロデューサー、第7世代とか、入ってきたりしないのぉー!?」と嘆く様子をみせた。


関連記事:あばれる君、エゴサした衝撃結果に思わず現実逃避 「目を逸らさず見て…」

 

■「クリーンなイメージはない」と辛辣な声

クロちゃんがエゴサ結果に動揺する姿を受け、ファンからは「クロちゃんにクリーンなイメージはないからなぁ…」「かわいいはさすがに無理があるよ」「まあ当然だよね」と辛辣なコメントが相次いだ。

また一方では、「クロちゃんアロマコーディネーターなの!?」「意外に色んな肩書があるんだね」など、クロちゃんの多才な一面に驚くファンの声も見られた。


■エゴサーチをして後悔したことのある人は…

エゴサした結果、自分の悪評を見つけてしまい気落ちするケースも珍しくないのではないだろうか。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10~60代男女1,884名を対象に調査したところ、全体の9.1%が「エゴサーチの結果を見て後悔した経験がある」と回答した。

エゴサーチして後悔

自らの認識と、ネット上のイメージに大きな差が生まれていたクロちゃん。世間の声に向き合ってみるいい機会なのかもしれない。

・合わせて読みたい→コロチキ・ナダル、アンチとの直接対決でブチギレ まさかの「宣戦布告」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10~60代男女1,884名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)