ジョナサン、「ジ」の濁点が異形だと話題 本部に聞くと予想外の答えが

ファミリーレストラン「ジョナサン」の「ジ」の文字表記が、ネット上で話題を呼んでいる。

グルメ

2020/06/25 17:20

(画像提供:すかいらーくホールディングス)

ファミリーレストラン「ジョナサン」の看板に書かれている「ジ」の表記について、ネット上で「ジョナサンの『ジ』こんなだったの…」「異形感ある…」といった感想が殺到し、話題を呼んでいる。



 

■「ジョナサン」の「ジ」が…

(画像提供:すかいらーくホールディングス)

5月末時点で、全国各地に294店舗展開している同店。建物外観の看板に英字で「jonathan’s」、道路側の外向き看板にカタカナの「ジョナサン」の2種類が、看板ロゴとして採用されている。

このうち、カタカナ表記の「ジョナサン」の「ジ」をよく見ると、「シ」に付く濁点の位置が、文字本来の右上ではなく、「シ」の点々と平行して並んでおり、特徴的な表記となっている。


関連記事:「ガスト」「ジョナサン」などが深夜営業を廃止する4つの理由 悲しみの声も…

 

■過去にも何度か…

10年ほど前にジョナサンの「ジ」について言及したツイートがあるなど、過去にも何度かネット上で謎を呼んでいたジョナサンの「ジ」問題。

今でも、「気になって眠れそうにない」「ずっと見てるとムズムズする…」と、気になる人が相次いでいる。一方、「よく見ると新しい文字だな」「今まで気がつかなかった…」と、ネット上の反応を目にし、初めて知る人もいた。


■本部も理由がわからず

そこで、ジョナサンを運営しているすかいらーくホールディングスに取材すると、この「ジ」表記の店舗数は把握しておらず、また、デザインが生まれた理由や開始日についても、「(開発)当時の資料が残っていない」(広報担当)などを理由に、回答を控えた

ネット上で話題を呼んでいることに、「看板という形で、ジョナサンに注目していただくこと自体、ありがたいことと思っております。ぜひテイクアウトも含め、お店もご利用いただきたいです」と感想を述べるにとどめた。

本部もなぜこうなったのか正確に把握していないジョナサンの「ジ」、特殊なデザインの謎は深まるばかりだ…。

・合わせて読みたい→週末の外出自粛要請で… 「ガスト」「ジョナサン」の発表に利用客の反応は

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(2枚)