患者数千名の体をカメラ24台で撮影 信頼を裏切った美容整形外科医に処罰は下るか

街の一等地にあるホテル内に開設された、セレブな美容整形外科。もし院長に「盗撮」の趣味があったとしたら…?

社会

2020/06/27 16:40

監視カメラ
(pixinoo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

腕の良さと実績を信頼し、執刀をお願いすることにした美容整形外科医が、あろうことか盗撮じみた行為を働いていた。裏切られたと感じている患者は数千名にもおよび、怒りと失望感はただならぬようだ。



 

■一等地にある有名クリニック

カナダ・トロントのベイエリアに立つ5つ星ホテル「フェアモント・ロイヤル・ヨーク・ホテル」に、2017年から美容整形外科クリニックを開設していたマーティン・ジューゲンバーグ氏(45)。

『Dr. 6ix』の異名をとり、メディア露出の機会も多いことからセレブな顧客を多数抱え、豊胸手術を中心に大変な収益を上げていた。


関連記事:わき下施術に飛沫感染のリスクが? 美容クリニック医師の言葉に納得

 

■24台ものカメラが作動

ところが、このクリニックで手術を受けた患者について、無断で裸体を撮影した画像や音声付きの動画がSNS上に流出していることが、17日に発覚した。

受付、待合室、廊下のみならず、診察室にまで計24台のカメラが設置されており、露出された患者のバスト、臀部や陰部が撮影できるようになっていた。

また、ジューゲンバーグ氏のオフィスへの出入りを許されていた知人の医師らが、そうした画像や動画を閲覧していたこともわかっている。

次ページ
■撮影への同意はあったのか

この記事の画像(1枚)