「緊急事態宣言のタイミングは適切」1割強 多くが対応の遅さに不満か

緊急事態宣言は解除され、経済活動が再開し始めた日本。緊急事態宣言を出すタイミングは、おそかったのだろうか。

ライフ

2020/06/27 11:00

緊急事態宣言が解除され、街は徐々にだがにぎわいを取り戻している。ただ緊急事態宣言が出されたタイミングには、「遅い」との批判があったのも確かだ。


画像をもっと見る

 

■「良いタイミング」1割強

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施した。

日本が緊急事態宣言を出すタイミングはちょうど良かったと思うグラフ
「日本が緊急事態宣言を出すタイミングはちょうど良かったと思う」と答えた人は、全体で14.0%だった。


関連記事:緊急事態宣言でも通勤を続ける男性 その“理由”を聞いてみたら…

 

■すでに自粛モードだった

性年代別で見ると、20代男性以外は2割を下回っている。

日本が緊急事態宣言を出すタイミングはちょうど良かったと思う性年代別グラフ

緊急事態宣言の前から、世の中は自粛ムードだったとの声も。

「世の中はすっかりと自粛ムードに入った後に緊急事態宣言が出たので、どう考えてもタイミングは遅かったと思う。当時はテレビを観ては、『まだ出さないのか』と思っていたほど」(40代・男性)


「私の勤めている会社は、緊急事態宣言の前からテレワークをしていた。そのような状況でようやく出た緊急事態宣言だったので、『いまさら?』って感じに思えた」(20代・女性)

次ページ
■経済への影響を考えると

この記事の画像(3枚)