ビール10本を飲み爆睡した男性 18時間もトイレに行かず膀胱が大惨事に

トイレの我慢で一番悪いパターンは「酔って爆睡してしまうこと」だという。

社会

2020/06/27 14:00

膀胱
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

尿意をひどく我慢している子供が、大人に「膀胱が破裂してしまうよ」と注意され、早くトイレに行くよう促される光景を見かけることがある。膀胱の「破裂」とは本当に起きることなのだろうか。



 

■膀胱の3ヶ所が破裂

中国・浙江省諸曁(しょき)市にある諸曁市人民医院に、「Hu」さんとだけ明らかにされた40歳の男性が、下腹部の激烈な痛みを訴えて運び込まれた。

CTスキャンにより、Huさんの尿路に問題が起きていることが判明。膀胱の3ヶ所が裂けており、それにより悶絶するほどの痛みが生じていた。


関連記事:風評被害が甚大な多目的トイレ 「しわ寄せを受けた」人々から悲鳴も

 

■最後の排尿から18時間も

激痛で横になることも困難だと訴えるHuさんは、医師の問いかけに「ビールを10本飲み、その後は眠ってしまった。激痛で目が覚めた」などと答えた。

ビールには利尿作用があるにもかかわらず、最後の排尿から18時間が経過していると説明したHuさんには「膀胱自然破裂」の診断が下され、ただちに緊急手術が行われた。

この病院には、同様の症状を訴える患者が毎年少なくとも1人は救急搬送されていた。稀なこととはいえ、尿でパンパンになった膀胱が破裂するという現象は、実際に起きているという。

次ページ
■命の危険も

この記事の画像(1枚)