勃起不全も早漏も完治ならず 治療結果が不満で医師に復讐した男が逮捕

思い通りの治療効果を得られなかったことに腹を立てた男が、病院に侵入し医師らに襲いかかった。

社会

2020/06/28 18:20

医者と患者
(BernardaSv/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性器の問題に胸を痛め、泌尿器科専門医に救いを求めたある男。しかし結果が想像と違ったことから医師を恨み、復讐を決意して病院に向かった。



 

 

■男が抱えていた悩み

中国で暮らすある男には、大きなコンプレックスがあった。

それは勃起不全と早漏というダブルの悩みで、ずいぶん苦悩した末に勇気を振り絞って病院に行くことを決意。昨年に河南省鄭州市にある病院の泌尿器科で、念願の治療を受けることができた。


関連記事:12歳少女が親戚7人から強姦被害に 姉の告発で逮捕者が出るも…

 

■結果に激怒

男の治療を担当した医師(55)は泌尿器科長を務めるベテランで、それだけに男の期待は高く、治療は予定通りに進んだとみられている。しかし、男が目指す完璧な結果は得られぬままだった。

それどころか浮腫みの症状まで出たことから、男は医師を恨むように。「治療を受けてもなおトラブル続きじゃないか」「これは全て医師のせいだ」と思い込むようになり、次第に「復讐してやりたい」「この悔しさを思い知らせてやらねば」とさえ考えるようになっていった。

次ページ
■医師らを襲撃した男

この記事の画像(1枚)