ギャンブル依存のDV男 赤ちゃんに重傷を負わせ実刑判決が下るが…

暴力的でギャンブル依存症でもあった男が賭けに負け、小さな赤ちゃんを放り投げた。

社会

2020/06/28 09:40

赤ちゃん
(Melpomenem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

イライラをため込んでいた男が泣く赤ちゃんに腹を立て、とんでもない凶行に及んだ。赤ちゃんは頭蓋骨を折るなど重傷を負い障害が残る可能性が高いというが、男に下された刑はあまりにも甘いものだった。



 

■過去にも起こしたDV事件

英国・リーズで暮らしていたある男(24)には、狂暴な一面があった。

2015年には妊娠していた元恋人に腹を立て、お腹を思い切り蹴り上げたことも。警察も介入する騒動になったというが、その後も男の気性の荒さは変わらず、ギャンブルに依存するようにもなっていったという。


関連記事:「子供が欲しい」 妊娠しない妻と相談し12歳の連れ子に出産させた男に実刑判決

 

■賭け事に負けてキレた男

そんな男が昨年の秋にギャンブルに負け、ひどく不機嫌に。1025日には生後5ヶ月の赤ちゃんの世話をしていたが、「泣かれてさらにムカついた」とカッとなり、赤ちゃんを掴んで激しく揺さぶった。

それでも泣く赤ちゃんに男は激怒し、ベッド脇のテレビキャビネットに投げつけたという。

次ページ
■頭蓋骨骨折の重傷

この記事の画像(1枚)