『鬼滅の刃』一番くじ、初日で転売ヤーの餌食 信じられない金額にファン絶句

『鬼滅の刃』の一番くじが6月27日から発売開始。初日から売り切れる店舗もみられ、フリマアプリでは高額転売も…。

話題

2020/06/28 05:30

人気漫画&アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターくじ『一番くじ 鬼滅の刃 ~弐~』が27日から、ローソン、書店、アニメイト、ホビーショップ、ゲームセンター、ジャンプショップなどで発売を開始した。1回750円(税込)で空くじはない。



 

■トレンド入りするほど人気に

人気作品の一番くじということもあり、SNS上では反響が続出。ツイッターのトレンドにも入り、「A賞当たった!」「もうI賞しかなかった」などさまざまな報告が相次いでいる。

なお、A〜D賞まではフィギュアで、A賞は冨岡義勇、B賞は竈門炭治郎と人気キャラクターが並んでいる。また、E〜G賞はミニポスター、H〜I賞はラバーストラップだ。

そして、一番くじの目玉であるラストワン賞は、冨岡の特別仕様のフィギュア。やはり狙っているファンは多いようで、「本気出してくる」「お金を使い切った」とお金をつぎ込むファンや、「目の前でくじを買い占められた」と惨敗してしまったというファンもみられた。


関連記事:『鬼滅』ファンに配慮した集英社の対応に称賛 「本当に好きな作品だから…」

 

■売り切れを嘆く声も続出

ツイッタートレンドに入るほど人気のくじということもあり、発売初日にも関わらず売り切れる店舗も続出。「何件も店を回ったけどすでになかった」「開始から1時間半で売り切れた」「朝行ったのに間に合わなかった…」と嘆く声もあがっている。

ちなみに、発売初日の夕方頃に筆者が近所のローソンを3店舗ほど回ったときには、すでに販売は終了していた。

次ページ
■10万円近い金額で高額転売も…

この記事の画像(1枚)