前澤友作氏、10万円を1000人にプレゼント フォロワー700万人突破記念で

前澤友作氏が、10万円を1,000人に配るプレゼント企画を発表。コメント欄には、前澤氏にアピールする書き込みが殺到した。

エンタメ

2020/06/28 05:00

前澤友作氏

ZOZO創業者で現在はスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が27日、自身のツイッターを更新。ツイッターのフォロワーが700万人を突破したことを記念し、10万円を1,000人に配るプレゼント企画を発表した。



 

■前澤氏「運試しに是非」

22日の投稿で、フォロワーが700万人を超えたら「直ちにお金配りします」と告知していた前澤氏。この日午後6時ごろ、大台突破の目標を達成すると、1,000人に10万円が当たるという総額1億円の「お金配り」をすると報告した。

対象者は28日正午時点のフォロワーで、抽選方法は非公開。当選者のみに前澤氏が直接DMするそうで「明日正午までに前澤をフォローすれば抽選対象になりますので、まだの方は運試しに是非」と呼びかけた。


関連記事:前澤友作氏、ファンから都知事推薦も不出馬を表明 「そもそも千葉県民です」

 

■アピールするユーザー続々

抽選方法が「非公開」というだけに、コメント欄には「10万円もらったらディズニーランド行きます」「社長!結婚式資金マジで、無いので本当にくださいませ」「主人が病気なので入院費に使わせて頂けたら助かります」と、10万円の使い方を説明してアピールするユーザーが続々。

中には「今まで一度も当たったことがない人たちに当たりますように」「本当に困っている人に当たりますように~」と願う書き込みも見受けられた。


■配布金額合計23億円

お年玉に企画に始まり、様々な対象を定めて高額な現金をプレゼントしてきた前澤氏。

19年1月にお年玉で100人に100万円(1億円)、20年1月にお年玉で1000人に100万円(10億円)、同月に追加のお年玉で100人に100万円(1億円)、5月にひとり親応援基金で1万人に10万円(10億円)、6月にカップル応援基金で100人に100万円(1億円)と、計23億円ものお金を配ってきた。

こうした企画を続けることは、起業家ならではの理由があるそうで「お金を配るといろんな声が集まる。フォロワーも増える。それは起業家にとって事業作りのヒントやチャンスになる」「みんなが喜ぶ事業を作ればまた儲かる。儲かったらまた配る。誰も損しない究極のエコシステム」と明かしている。

この調子でいくと、来年のお年玉企画も実施される可能性も…。これからも前澤氏のプレゼント企画に目が離せない。

・合わせて読みたい→前澤友作氏、“ひとり親の子は可哀想”への自論に反響 「救われます…」

(文/しらべぇ編集部・RT