カラオケ館、全国の店舗で「自分専用マイク」販売開始 価格と便利さに驚愕

「カラオケ館」が、新型コロナウイルス対策として“自分専用マイク”(1,800円)の販売を開始。意外と優れものだった!

話題

2020/06/28 07:00


 

■安さのメリットに加え「弱点」も

使ってみると、常備されているワイヤレスマイクに比べるとマイクの音量が小さく感じるが、弱点と言えそうなのはそれだけ。ケーブルがついていることも不便に感じることはなかった。

また、唾が飛び散りやすいマイクが「自分専用」というだけでもかなり安心感があった。もちろん既存のマイクも毎回除菌が行われているが、マイマイクであればより感染リスクを軽減できそうだ。


関連記事:カラオケの新しいガイドラインを実践した動画が最高 「わかりやすい!」

 

■「スーパーマイクシャワー」

カラオケ館

ちなみに、カラ館ではだいぶ前からゴールドカラーのワイヤレスマイク「プライベートマイク」を販売しているが、こちらは1本25,000円とあり、マイクの性能はかなり良いという。しかし庶民にとっては高い…! こっちは富裕層向けであり記者は購入を断念した。

カラオケ館

また、新たな発見も。カウンターではマイクの除菌、消臭に使うスプレー「スーパーマイクシャワー」を貸し出しており、部屋に常設されているワイヤレスマイクはもちろん、今回登場した自分専用マイクに吹きかけることもできる。

速乾性で拭き取り不要、香りは爽やかなペパーミントと、歌い手のテンションを上げさせてくれるマストアイテムなので覚えておこう。

・合わせて読みたい→報ステ・富川アナの代役は小木アナ スタジオのセットに注目集まる

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(5枚)